bftk

photo,memo,etc...

よこはまのどこか

その昔、私がまだ地名の把握もできない子どもの頃、
父親は横浜の坂が多いところに住んでいた。
私は東京の下町に住んでいた。

毎週土日、父親の家に泊まりにいってあそんでいた。子どもだったので横浜=港近く、ってイメージ全然なくて、横浜っていうと未だにこの頃を思い出す。周りは住宅街で静かで、結構緑もあるので虫とかもでかくて、今思えば豊かだった気がする。
車に乗せられて少し行ったところにすごく広い公園があった。子どもの時の記憶だったけど結構広くて端から端まで行くと父親が豆粒になるくらいだった。池もあった気がする。カエルとかおたまじゃくし捕まえたような気がする。夏だったのかも、でも暑い思い出はないなあ。
その頃、確かFF7が発売した気がする、何も知らないけどすごい、みたいな理由で買ったことがある。内容は理解できないけどすごいって思って途中でつまずいた。子どもの私には難しすぎた。
本屋で小学○年生、みたいな雑誌あってポケモンのシール欲しさで買ってもらったきがする。ポケモンの数だけシールあって量だけが正義だった。昔から弟は私に引っ付いて色々やってた気がする。今はそんな面影がお互いになくて少し寂しい気もする。

今でさえその気になれば住んでいた場所も公園の場所もわかるんだろうけど、特に調べる気は無い。
今日みたいな天気とか風の感じとかそういうのでその頃の思い出したので、書いておく。いつか行きたいけど、多分街は変わってると思う。わがままだけどそのまま残っていてほしい。ミニチュアで出来た街を歩くような気分だと思う。

広告を非表示にする