読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

bftk

photo,memo,etc...

一度言ったからもう言わない

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。何に。

新年から声を荒げて言い争ってしまった。

怒ったのだった。理由は相手の些細な一言だった。些細な一言なのだけど、その些細な一言はいつも会うたびに積み重なっていて、その度に私は気になっていたことをまぁいいかと見ないふりしてやり過ごしていたのだが、私の中で砂時計みたいに少しずつ怒りを募らせていたみたいで、それがたまたま今日だった。怒ると理路整然に建設的にしようと話す一方で的確に感情を言葉にして放つと相手も取り繕おうと言葉を出してそれにも切り掛かるので、自分でも厄介だと思う。都合のいい時だけ関係性を出してきて二人の仲だからいいだろうと言われたら甘んじるんじゃねえと切り返す、しまいには黙らせてしまって、黙ってるのは不戦勝になってしまうからなんか言わせるために何か話す。結局相手から謝られる事はなくただ些細なことで怒った私だけがそこに残った。なんなのだ。些細なことだったら小出しにしていいと思ってるのか。

ここに書いてるだけでまた怒り出しそうになってきた、私は短気なのだった。短気だからあらゆることに干渉しないで鈍感になることでバランスを取っている、極論言うと自分と合わなければ、本当にどうでもいいから、無事に何処か私の見えないところで平和に暮らしてくれと思う。思うけど、そういうのに限ってなぜかしぶとく私に関わる。
関わること自体はもう仕方がないし私は同じことで2回は怒らないと決めている。怒った時はもう多分最後で自分から抹消することにしてる。もう言わない。だって一度怒ったから。もう二度と無い。二度目があったとしたら私の中ではもう終わっているので空を見てるのと変わらない心情である。
私は冷たいのだろうか、心が無いのだろうか、人を思いやる優しさが無いのだろうか、自分を棚に上げてるだろうか、なぜこうしかできなかったのか。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...